会 長
大 森 康 正
  幹 事
福 原 啓 介




 テーマ 


「不易流行!次世代へとバトンをつなぐ〜
創立50周年から新たな一歩」


  ・不易流行〜流れに従いて志変わらず
 いつまでも変化しない(不易)本質的なものを忘れない中にも、新しく変化(流行)を重ねているものを取り入れていくこと。(10年前の常識が今や非常識という事も珍しくありません)
 



■ 活動目標 ■
 
 本年度は静内ロータリークラブ 創立50周年です。22名のチャーターメンバーより創立されて以来、我がクラブはロータリー精神に基づき、5大奉仕、青少年の健全育成に心を注いでまいりました。このことに対して私達は先達に敬意と感謝の念を持ちつつ、未来に向かって創造し向上すべく会員の皆様の友情をより深めながらロータリークラブとしての奉仕の目的を達成するよう努力する。また50周年の節目の記念事業を会員一丸となって進める。
 



 活動方針 

1.
創立50周年は、半世紀という大きな区切りに当たり、歴史を振り返り、会員みんなで喜び、祝うとともに未来を展望しながら更なる発展を目指す。
 
2.
静内ロータリークラブへの誇りと愛着を高め、会員の出席向上に繋げる。
 
3.
様々な活動を通して会員増強と、退会防止に努める。
 
4.
環境保護の取り組みと感染症対策を積極的にする。
 
5.
魅力ある静内ロータリークラブを町内外に向けて情報発信する
 
6.
青少年育成事業